タレで簡単照り焼きチキンサンド

 

 

 

 

 

 

  

簡単照り焼きチキン

簡単照り焼きチキンサンド   材料 2人分
食パン 4枚
鶏肉
1枚

レタス 適量
トマト 適量
うなぎのタレ 50cc
少々
コショウ 少々
マヨネーズ 適量
サラダ油 適量

 

 

 

作り方
1 味がしみこむように鶏もも肉にフォークで穴をあける。
2 キッチン袋に入れ塩、コショウをして手でしっかりと揉んで下味をつける
3 冷蔵庫で10分ほど寝かせる(時間が無ければここは省いてもOK)
4 熱したフライパンに油を引き、皮目の方から鶏肉を焼く。
5 皮がパリッと焼けたら裏返し、鶏肉から出てくる余分な脂をキッチンペーパーでふき取る
6 程良く火が通ってきたら、うなぎのタレを少しずつ回し入れ弱火で味を絡めながら、中まで火がシッカリ通るように焼く
7 パンマヨネーズをぬり、レタス、トマトをならべ、照り焼きチキン、マヨネーズを加えて、しっかりサンドしたら出来上がり





簡単照り焼きチキンサンド関連ページ

基本のうなぎタレ
土用=夏というイメージがありますが、実は春夏秋冬の年4回あり、土用の丑の日も年間平均6日ほどあります。土用は四季の終わりと始まりの間にあり、最終日は「土用の明け」と言い、翌日から次の季節が始まるとされています。
簡単サバの味噌煮
土用=夏というイメージがありますが、実は春夏秋冬の年4回あり、土用の丑の日も年間平均6日ほどあります。土用は四季の終わりと始まりの間にあり、最終日は「土用の明け」と言い、翌日から次の季節が始まるとされています。
ヘルシー酢豚
土用=夏というイメージがありますが、実は春夏秋冬の年4回あり、土用の丑の日も年間平均6日ほどあります。土用は四季の終わりと始まりの間にあり、最終日は「土用の明け」と言い、翌日から次の季節が始まるとされています。
野菜炒め
土用=夏というイメージがありますが、実は春夏秋冬の年4回あり、土用の丑の日も年間平均6日ほどあります。土用は四季の終わりと始まりの間にあり、最終日は「土用の明け」と言い、翌日から次の季節が始まるとされています。
豚丼
土用=夏というイメージがありますが、実は春夏秋冬の年4回あり、土用の丑の日も年間平均6日ほどあります。土用は四季の終わりと始まりの間にあり、最終日は「土用の明け」と言い、翌日から次の季節が始まるとされています。
塗るだけ簡単焼きおにぎり
うなぎのタレを塗るだけで、おにぎりがワンランクUPしますよ。
甘辛ウマチャーハン
うなぎのタレを塗るだけで、おにぎりがワンランクUPしますよ。
かぼちゃの煮物
うなぎのタレを塗るだけで、おにぎりがワンランクUPしますよ。