ヘルシー酢豚

 

  

 

ヘルシー酢豚

酢豚   材料 4人分
豚肉ロース 400g
玉ねぎ・ニンジン
各1個

ピーマン 2個
ケチャップ・酢 各大2
うなぎのタレ 120cc
100cc
うなぎのタレ 120cc
片栗粉 大8(とろみ用 大2含む)
大2
塩・コショウ 適量

   

 

作り方
1 豚肉を一口大に切り、ニンジン、玉ねぎ、ピーマンも食べやすい大きさにカットする
2 キッチン用の袋に豚肉を塩・コショウ、酒をいれ、味がしみ込むようにも見込み、15分程放置する
3 2で下味をつけた豚肉に片栗粉を加え全体に馴染ませる
4 調味料の、ケチャップ、酢、うなぎのタレを合わせておく
5 フライパンに多めに油を引き、3の豚肉を炒め、豚肉に火が通ったら、ニンジン→玉ねぎ→ピーマンの順にフライパンに加えていく
6 全体に火が通ったら、合わせておいた調味料を回しかける
7 具がソースと絡んだら、水溶き片栗粉でとろみを出して完成
最後の煮込みの時は鍋を揺すったりして、焦がさないように注意してください






ヘルシー酢豚関連ページ

基本のうなぎタレ
土用=夏というイメージがありますが、実は春夏秋冬の年4回あり、土用の丑の日も年間平均6日ほどあります。土用は四季の終わりと始まりの間にあり、最終日は「土用の明け」と言い、翌日から次の季節が始まるとされています。
簡単照り焼きチキンサンド
土用=夏というイメージがありますが、実は春夏秋冬の年4回あり、土用の丑の日も年間平均6日ほどあります。土用は四季の終わりと始まりの間にあり、最終日は「土用の明け」と言い、翌日から次の季節が始まるとされています。
簡単サバの味噌煮
土用=夏というイメージがありますが、実は春夏秋冬の年4回あり、土用の丑の日も年間平均6日ほどあります。土用は四季の終わりと始まりの間にあり、最終日は「土用の明け」と言い、翌日から次の季節が始まるとされています。
野菜炒め
土用=夏というイメージがありますが、実は春夏秋冬の年4回あり、土用の丑の日も年間平均6日ほどあります。土用は四季の終わりと始まりの間にあり、最終日は「土用の明け」と言い、翌日から次の季節が始まるとされています。
豚丼
土用=夏というイメージがありますが、実は春夏秋冬の年4回あり、土用の丑の日も年間平均6日ほどあります。土用は四季の終わりと始まりの間にあり、最終日は「土用の明け」と言い、翌日から次の季節が始まるとされています。
塗るだけ簡単焼きおにぎり
うなぎのタレを塗るだけで、おにぎりがワンランクUPしますよ。
甘辛ウマチャーハン
うなぎのタレを塗るだけで、おにぎりがワンランクUPしますよ。
かぼちゃの煮物
うなぎのタレを塗るだけで、おにぎりがワンランクUPしますよ。