ボリューム満点!豚丼

豚丼   材料 3〜4人分
豚バラ肉(豚小間でもOK) 300g
玉ねぎ
1個

えのき 1/2株(お好みで調整)
炒りゴマ 大1
ショウガ 2片(すりおろし)
うなぎのタレ 80〜100cc(お好みで調整)
適量
卵黄 (好みなので無くてもOK)

 

作り方
1 フライパンに油を熱し、豚肉の色が変わってくるまで炒める
2 肉の色が変わってきたら、玉ねぎ、えのきを加える
3 全体に火が通ってきたら、すりおろしたショウガ、うなぎのたれを調整しながら加え、火を止める前に炒りごまを全体にまぶすようにかけ、ざっと炒める
4 タレが全体に絡まり、とろみが出て、汁気がなくなってきたら完成
5 温かいご飯の上にのせて、お好みで卵黄をのせてください





豚丼関連ページ

基本のうなぎタレ
土用=夏というイメージがありますが、実は春夏秋冬の年4回あり、土用の丑の日も年間平均6日ほどあります。土用は四季の終わりと始まりの間にあり、最終日は「土用の明け」と言い、翌日から次の季節が始まるとされています。
簡単照り焼きチキンサンド
土用=夏というイメージがありますが、実は春夏秋冬の年4回あり、土用の丑の日も年間平均6日ほどあります。土用は四季の終わりと始まりの間にあり、最終日は「土用の明け」と言い、翌日から次の季節が始まるとされています。
簡単サバの味噌煮
土用=夏というイメージがありますが、実は春夏秋冬の年4回あり、土用の丑の日も年間平均6日ほどあります。土用は四季の終わりと始まりの間にあり、最終日は「土用の明け」と言い、翌日から次の季節が始まるとされています。
ヘルシー酢豚
土用=夏というイメージがありますが、実は春夏秋冬の年4回あり、土用の丑の日も年間平均6日ほどあります。土用は四季の終わりと始まりの間にあり、最終日は「土用の明け」と言い、翌日から次の季節が始まるとされています。
野菜炒め
土用=夏というイメージがありますが、実は春夏秋冬の年4回あり、土用の丑の日も年間平均6日ほどあります。土用は四季の終わりと始まりの間にあり、最終日は「土用の明け」と言い、翌日から次の季節が始まるとされています。
塗るだけ簡単焼きおにぎり
うなぎのタレを塗るだけで、おにぎりがワンランクUPしますよ。
甘辛ウマチャーハン
うなぎのタレを塗るだけで、おにぎりがワンランクUPしますよ。
かぼちゃの煮物
うなぎのタレを塗るだけで、おにぎりがワンランクUPしますよ。